水出しコーヒーの作り方 その3

水出しコーヒーの作り方 その2

水出しコーヒーの作り方 その1

Coffee week!

image

来月8月4日を持ちまして、84は4周年を迎えます。

毎年ささやかな周年イベントを開催しているのですが、

今年は珈琲に焦点を当てた「珈琲週間」をひらきます。

僕自身、毎日宮島の伊都岐さんの珈琲豆で飲んでいて、

珈琲の楽しみ方や、道具の選び方など学んできました。

今回は暑い季節ということもあって、水で抽出できる、

水だし珈琲の試飲と道具の使い方をお店で提案します。

もちろんホットコーヒーも店頭で飲めるようにしつつ、

珈琲にまつわる本や、淹れる道具も展示販売致します。

どうぞこの機会に珈琲とその周辺を学んでみませんか。

The 4th anniversary of 84 “Hello coffee, my old friend”

◉日時:2014.08.04 (mon) - 10 (sun) 11:00〜19:04…

◉場所:GENERAL STORE 84 (広島市中区本通8-7)

◉協賛:伊都岐 CAPIME coffee READAN DEAT 

SU ZU KI

image

 →

「チリンチリンチリリン」、

涼やかな音が心を和ませる、

夏の風物詩である「風鈴」。

風に吹かれて揺れる短冊を、

うすく削った板で表現した、

WOODWORKさんの粋な風、

耳を澄ませて選んで下さい。

◉涼木(すずき)    ¥4890-

*短冊の材質は二種類です、

  (ウォールナット or トチ)

Hiroshima Lemon2

柑橘の豊かな広島・大長の、

島から届いたレモンの恵み。

檸檬シロップ「檸檬れもん」

ソーダで割ればレモネード、

牛乳と合わせてヨーグルト。

産地の素材をたっぷり搾り、

低温殺菌にて仕上げました。

◉広島檸檬れもん ¥1260-

SO MEN

暑い暑い夏がやって来ると、

毎日麺が食べたくなります。

その中でも涼やかな素麺は、

夏バテ予防の強い味方です。

小豆島で三代続く真砂さん、

ぶっかけや汁にひたしても、

のびずに美味しく戴けます。

◉真砂喜之助素麺    ¥950-

PEANUTS

image

冷水に一晩つけて抽出した、

きりっとした水だし珈琲の、

最高に仲の良いおつまみは、

殻付き落花生(ピーナッツ)

千葉県で穫れた落花生でも、

抜群に香り高い最高品種を、

職人達の手で焙煎しました。

◉殻付きピーナッツ  ¥865-

sweet potato thief

美味しくて甘いお芋さんが、

いくつあっても足りなくて、

「おいも泥棒」と呼ばれる、

素材にこだわった芋けんぴ。

細くてカリッとした食感と、

さつまいもの優しい甘みで、

おいも泥棒になれそうです。

◉おいも泥棒 (80g)    ¥495-

OVAL BOX

丁寧な仕上げから生まれる、

シェーカー教徒の木製品は、

佇まいが美しいオーバル型。

長野の松本に工房を構える、

木工作家の井藤さんの作品。

アクセサリーやお茶道具を、

重ねてきちんと仕舞えます。

◉SHAKER OVAL BOX

#1    W12 D7 H4.3               ¥6,480-

#2    W15.5 D9.5 H5.5         ¥8,650- 

#3    W18  D12  H7            ¥10,800-

#4    W21.5  D14.5  H8.5   ¥12,960-